2011-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摩訶不思議!熱帯の花たち inシンガポール

訪問ありがとうございます。(^^; 

7月24日(日) 4日目 ⑤ 2006年

さぁ、夕食までにはまだ時間があったので、シンガポール植物園 にむかうことにしました。実は、ここはそれほど乗り気ではなく、時間も余ったし行ってみようという感じだったのですが、行って大正解でした!熱帯の豊かな樹木や草花に囲まれ、とても癒しの空間です。その上、無料ですよ。

137_convert_20110509155740[1]

シンガポール植物園の中はとても広く、熱帯植物があちこちにぐんぐんとはえていて、まるでジャングルのようです(笑)

140_convert_20110509173501[1]

日本では見たこともないような不思議な花が咲いています。

142_convert_20110509155847[1]

きれいですねぇ!赤と緑のコントラストが鮮やかです。

143_convert_20110509155938[1] 

やはり南国、なんだか勢いよく成長してますね。

159_convert_20110509165906[1]

これは、また・・・鳥のくちばしのように見えますね。

160_convert_20110509161204[1] 158_convert_20110509161259[1]
                            
小さなお花がたくさん集まってかわいいです。これは、とうがらし?

166_convert_20110509173537[1]

見た目は、ピンクのパイナップル?って感じですねぇ。

171_convert_20110509161708[1]

わぉ~ 野生のバナナだ!こんな大量になってるのは、生まれて初めてみました~!この植物園は、盛りだくさんなので、2回にわけて報告します。こうご期待あれ!

シンガポール植物園
所在地:1 Cluny Rd
電話:6471-7361
URL:www.sbg.org.sg
5:00~24:00(年中無休) 入場無料(オーキッドガーデンのみS$5)

MRTオーチャード(Orchard・NS22・ノースサウス線)駅からオーチャード・ロードを西へ進み、そのままタングリン・ロード、ネピア・ロードを進むと右手にあります。タクシーで約5分


   


ランキングに参加中です。ポチッと押してくれれば嬉しいです。

あと、下の CO (コメント)の所、ポチッと押して、感想などコメントくれれば、さらに嬉しいです(^^;

スポンサーサイト

見渡せば緑!緑!緑!!~  inシンガポール 

訪問ありがとうございます。(^^; 

7月24日(日) 4日目 ⑥ 2006年

さてさて、シンガポール植物園、続きを歩いてみましょう。

138_convert_20110509160214[1]

この植物園には、熱帯の国ならではの大木がたくさんあります。
巨大な幹やゴツゴツと張り出した根は、神々しささえ感じさせるほど。
特に重要な木の根元には、「ヘリテージ・ツリー」という案内板が立っています。
これもそのひとつのようです。

144_convert_20110516114332[1]

本当に大きな見事な木です。
樹木を見て歩いている間、思わず日立のCM曲「この木何の木気になる木・・・」が頭の中流れてましたねぇ。

146_convert_20110516115450[1]

いかにも熱帯っという感じ、生命力あふれるはえ方です!

147_convert_20110516114424[1]

野生の九官鳥?ものんびりお散歩してました。

148_convert_20110509160359[1]

植物園の中には、ナショナル・オーキッド・ガーデン 国立蘭園 があります。
国花が、蘭であるシンガポールらしく、世界最大規模の蘭園との事です。

149_convert_20110516113116[1]

温室で咲いているのではなく、自然な形で咲き誇る蘭。
のびのびと美しく咲いていて、感動します。


157_convert_20110509160457[1]

ジンジャーガーデン近くで見つけた ハリア という カフェ。
たくさん歩いて、のどもかわいたので、休憩することにしました。
このカフェは、緑に囲まれ、本当に最高のロケーション、こんな家に住みたい!と思いました。 

151_convert_20110509160935[1]

ジュースを飲んでると、カフェの敷地に リス さんが遊びに来てました。
木をのぼったりおりたりと、とてもかわいらしかったです。
このカフェで、すっかり癒されました。

164_convert_20110509161524[1]

撮影でしょうか?ウェディングドレス姿の女性を見つけたので、隠し撮り(笑)
緑に純白のドレス、さぞや素敵な写真になるでしょうね。

167_convert_20110509161607[1]

植物園では、滝も何本か見つけました。
この滝は裏に回れる小道があったので、裏に回ってパチリ。小学生の息子は大喜びでした。

シンガポール植物園、中心部からも近く、お勧めですよ!

シンガポール植物園
所在地:1 Cluny Rd
電話:6471-7361
URL:www.sbg.org.sg
5:00~24:00(年中無休) 入場無料(オーキッドガーデンのみS$5)

MRTオーチャード(Orchard・NS22・ノースサウス線)駅からオーチャード・ロードを西へ進み、そのままタングリン・ロード、ネピア・ロードを進むと右手にあります。タクシーで約5分

世界一おいしい北京ダック!inシンガポール

訪問ありがとうございます。(^^; 

7月24日(日) 4日目 ⑦ 2006年

さてさて、緑で癒された後は、夕食にむかいましょう。

176_convert_20110524145502[1]

やってきたのは、チャイムス。19世紀に建てられた修道院を改装した、
とてもおしゃれな建物で、レストランやショップが入っています。


179_convert_20110524145804[1]

渡り廊下というのでしょうか、アーチ型でおしゃれです。

181_convert_20110524161459[1]

中は、吹き抜けのようになっており、オープンカフェテラスもありました。

191_convert_20110524150218[1]

ここが、今日、最後の晩餐にと予約したレイ・ガーデン。
お店の入り口です。
このレイ・ガーデンは、地元でも有名な広東料理の高級店らしく、ここまで乗せてくれたタクシーの運転手さんは、この店はいい店だよ と言ってくれました。最後の夜なので奮発しました~(笑)

193_convert_20110524150445[1]

お店の人にすすめられた クロコダイルのスープ
話のネタに頼んでみました。
う~ん、歯ごたえありますねぇ、ワニだ、ワニ!やっぱり、かばんの方がおすすめかも(笑)
後で伝票を見たら、これが一番高かったです~ 


192_convert_20110524150326[1]

待ってました!!北京ダック!この店の大人気メニューで、隣のビジネスマン風の人も家族連れも、見渡す限りみんな食べてました。さすが、高級店、包んで食べやすくして持ってきてくれました。
この北京ダックですが、今まで食べた中で一番おいしかったです。本当に皮だけをはさんでおり、その皮がパリパリと香ばしく、また上品な味付けで、いくらでも食べれそうです!最後の一切れを息子にあげた時、心の中で、あ~あ~!と叫んでしまった程、おいしかったです!!

196_convert_20110524150626[1]

北京ダックの肉の部分は、麺にしてもらいました。
レシートには、鴨糸糸湯麺 と書いてあります。 

194_convert_20110524150545[1]

後は、空心菜の炒め物ソフトシェルクラブの揚げ物。
そして、本当に悔やまれることに写真がないのですが、この店のもう一つの人気メニュー、上海蟹の小龍包。
実は、注文した時には、もうない と言われ、明日のランチに来てくれと名刺まで渡されたのですが、明日は日本に帰ってしまうんだと訴えたところ、なんと、2個、用意してくれたのです!さすが、サービスも超一流ですね!
この小龍包も小ぶりなので、ひとくちで食べれそうです。あ~、じゅわっとにじみでてくる肉汁?もとても美味です!

197_convert_20110524150704[1]

最後は、大好きな マンゴープリン を頂きました。はぁ~しあわせだ~!
この店は、何を食べてもはずれがなく、おいしくて、さすが名店だと思いました。

レイ・ガーデン 利苑  Lei Garden Restaurant

住所  #01-24 Chijmes, 30 Victoria Street, Singapore 187996
電話番号 (65) 6339-3822
営業時間 <ランチ>11.30-15:00 <ディナー>18:00-23:00
休業日 無し
クレジットカード 可
駐車場 有り(チャイムス内有料)
日本語 不可
喫煙 不可


174_convert_20110524161646[1]

グルメレポにこの写真はどうかなとも思ったのですが、食べた後だからもういいかなと載せてしまいました(笑)
チャイムスのトイレなのですが、多分ムスリムの人も多いせいか、水洗い用のホースが(右の方)ついていて、日本人の私には珍しかったです。後、これ、どうやって使うのか、知ってる方いたら教えてください!使用中のところをのぞくわけにもいかず、その後、マレーシアなどでも同じタイプのを見かけ、チャレンジしてみようかとも思ったのですが、そのままホースの水を出して使うと辺り一面水びたしになり服もぬれるんじゃないかなと、やめることにしました。とても不思議です。本当に謎です。

182_convert_20110524150058[1]

トイレで終わるのもあれかと思うので。チャイムスは、中庭も緑にあふれ、開放的です。バックに見えているクリーム色の建物が夕食を予約した レイ・ガーデン です。外からの雰囲気も素敵ですね。

行列!ドミニク・サブロン

さてさて、突然ですが、旅行記だけでは、なかなか更新できないので、
日常の事も書いていく事にしました~(笑)


記念すべき第1弾は、私はクロワッサンが大好きなので、おいしいクロワッサンを探してめぐるパン屋さんレポです。
2011年5月13日、オープンで大賑わいをみせている三越・伊勢丹やルクア周辺にやってきました。
今日の目当ては、ルクア地下にある、ドミニク・サブロン。
パリで最も注目されているブーランジェの一人 “ドミニク・サブロン”氏の関西初出店のパン屋です。



さて、15時過ぎに到着したとたん、「クロワッサン、ただいま焼きあがりました!」の声が聞こえ、みるみるうちに行列が!
最初、何が何だかわからず出遅れてしまった感がありますが、
とりあえず列に並びました。
(本当は行列に並ぶのとかは好きじゃないけれど、おいしいもののためなら何でもしますよ、はいっ!)
それにしても、この店は、クロワッサンがうりだと聞いていましたが、
まさかこれほどの人気とは!!




さぁ、そうやって手に入れた クロワッサン!
フランス産AOC発酵バターを使用しているそうです。


ちょっと小ぶりかな?(大阪の人は大きい方が好きだからね)
1個、231円!これも高いぞ~!(大阪の人は特に安い方が
好きだからね)

そして、家に帰って、次の日の朝食に食べたのですが、
サックリとした食感と、焼き上がりのバターの香り、コクのある味わい、うわさにたがわず、とてもおいしかったです。

グルメな旦那さんが、今まで食べたクロワッサンで、一番おいしいと言っていましたねぇ。

あと、ちらっと写真下方に写っているのは、洋梨とキャラメルのデニッシュ。
このデニッシュ生地もおいしかったです。もちろん洋梨とキャラメルの相性もバッチリ。

いやぁ、楽しみなパン屋さんが、また一軒増えました~


ドミニク・サブロン マルシェ・エ・カフェ
Dominique SAIBRON Marché et Café

ルクア大阪店(2011年5月4日オープン!)
大阪府大阪市北区梅田3-1-3
ルクア大阪 B1F
TEL:06-6151-1207
営業時間:7:00~23:00
アクセス方法:JR大阪駅

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ!

ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
人気ブログランキングへ

フリーエリア

facebook 、ツイッター、始めました。

mixi me!!

mixiも始めました。 マイミク(友達)になってね。

来客数

あなたは

番目のお客様です。 2010年5月21日開設

プロフィール

にゃあ

Author:にゃあ
にゃあのブログへ
ようこそ!
世界を旅するのが
夢にゃあ~
大阪在住

カテゴリ

香港美食 (11)
香港観光 (2)
マカオ美食 (1)
台湾 (4)
シンガポール美食 (10)
シンガポール観光 (13)
ネコ (0)
その他 (3)
パン屋さん (4)
おいしい大阪 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

翻訳Leggero

おもしろそうなのでつけてみました。

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。