FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールを食らう!マーメイドとの遭遇

訪問ありがとうございます。右のコメント欄か下のコメントの所、ポチッと押して、感想などコメントくれれば、嬉しいです(^^; 

7月23日(日) 3日目 ② 2006年

ケーブルカーの到着地点は高いので階段で下ると、大きなマーライオンが見えてきます。
まずは、 マーライオンとは反対側にある アンダーウォータワールド へ。
メモの記録が定かではないですが歩いたのだと思います。
アンダーウォーターワールドは、近海の250 種、2500 におよぶ海洋生物を見れる、シンガポールセントーサ島内の有名な海洋水族館です。

008_convert_20100723083343[1]

アンダーウォータワールド入り口。チケットは、アンダーウォータワールドとドルフィンラグーンのセット券になっており、大人 19.5S$ 子供 12.5S$ (1S$=73円) 

009_convert_20100723084047[1]

南国らしいカラフルな熱帯魚たちが、ゆうゆうと泳いでいます。

011_convert_20100723093814[1]

シードラゴンと呼ばれている タツノオトシゴの親戚たち。葉っぱのようなリーフィシードラゴンと、草のようなウィーディシードラゴンの2種類があるそうです。よく見ないと、海草か何かと間違ってしまいそうです。えさになるえびが近づいてくるまで、こうして海草のようにゆらゆらと揺れているそうです。こうやって変装の達人は生き延びてきたんですねぇ。

010_convert_20100723083712[1]

クラゲも幻想的な感じです。冊子には、海のメデューサ とありますねぇ。
クラゲは、恐竜よりも長く生き延びて今にいたっているそうです。

007_convert_20100723083607[1]

そして、やはり、何と言ってもここの売りは、最後に出てくる 水槽トンネル。全長83mもある動く歩道に乗って、トンネルの中を行きます。まるで、本当に水中遊泳しているような気分にさせてくれます。

002_convert_20100723083207[1]
(アンダーウォータワールドの案内冊子より)

012_convert_20100723103553[1]

水槽トンネルならではですね。えいのおなかが見えました!

004_convert_20100723083754[1]

そして、最後の目玉は、ジュゴン!ジュゴンは、海洋哺乳動物で、絶滅にひんしており「海の牛」とも呼ばれています。
昔の船乗り達は、ジュゴンを、柔和な性格でそのチャーミングな姿から、マーメイド(人魚)と間違えたとか・・・
このジュゴンの名前は、グレイシー。1998年にウビン島で救助されて以来、たちまち水族館の人気者となって、みんなをとりこにしています。人懐こい性格のようで、きわきわをゆっくり泳いでくれ、本当に可愛い~かったです。

068_convert_20100723084015[1]

出口付近のサメのオブジェと一緒にパチリ。
沖縄の美ら海水族館や大阪の海遊館 ほどのスケールはないかもしれませんが、南国らしい海が満喫できました。

アンダーウォータワールド

80 Siloso Road,Sentosa,Singapore 098969
65-6275-0030
営業時間:9:00~21:00(※入場は20時半まで)
休業日:無休
料金S$19.90、子供S$12.70(ドルフィンラグーン入館料込み)
アクセス:バス停アンダー・ウォーター・ワールドから徒歩1分
VAC(Visitor Arrival Centre)よりブルーラインバス(10分間隔で運行)
ドルフィン ラグーンよりレッドラインバス


より大きな地図で アンダーウォータワールド を表示





   


下のコメントのところポチッと押して、感想などコメントくれれば、嬉しいです。 

ランキングに参加中です。ポチッと押してくれれば嬉しいです。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

懐かしいです。

おはようございます。

アンダーウォーターワールド、私も家族と行きました。

特に水槽トンネルには感動しましたが、
小さかった子供達には怖かったみたいです。

今では懐かしい思い出です。

シンガポールにも

あったのですね~。水槽トンネル!
僕はクアラルンプールの水槽トンネルだけかと
思っていました(笑)

記事を拝見するとシンガポールにも
結構見所があるんですね~(笑)

僕なんてナイトサファリと植物園、マーライオン
インド人街とチャイナタウンしか行ってません!(笑)

これからも、楽しみに拝見させて頂きます~~!

chempakaでした!

cozyさん、おはようございます。

返信おそくなりました~
お子さん、小さかったら怖いのかもしれませんねぇ~水槽トンネルは、えいのおなかとジュゴンの出現で、とても楽しかった記憶があるけれど、大人向けなのかもしれないですね。

chempakaさん、おはようございます。

そうなんです、あったんです、水槽トンネル!
klでの予定がパンパンで今の所、水族館は予定に入れていないのですが、klのは、どんな感じですか?
chempakaさんも、十分シンガポールを楽しんでいらっしゃるように思いますよ。
> これからも、楽しみに拝見させて頂きます~~!
こういってもらえると、本当嬉しいです。励みに頑張りま~す!

No title

水槽トンネル、私はやっとこないだ初めて、地元のシーパラダイスで見ました。ずーっと見てたいのに子供たちはとっとと外へ出てしまう~
見ながらゆっくりおふろにでもつかりたいわあv-78


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://missnya.blog27.fc2.com/tb.php/30-c7bf5539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シンガポールを食らう!マーライオンを登る!? «  | BLOG TOP |  » シンガポールを食らう!スリル満点ケーブルカー

ようこそ!

ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
人気ブログランキングへ

フリーエリア

facebook 、ツイッター、始めました。

mixi me!!

mixiも始めました。 マイミク(友達)になってね。

来客数

あなたは

番目のお客様です。 2010年5月21日開設

プロフィール

にゃあ

Author:にゃあ
にゃあのブログへ
ようこそ!
世界を旅するのが
夢にゃあ~
大阪在住

カテゴリ

香港美食 (11)
香港観光 (2)
マカオ美食 (1)
台湾 (4)
シンガポール美食 (10)
シンガポール観光 (13)
ネコ (0)
その他 (3)
パン屋さん (4)
おいしい大阪 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

翻訳Leggero

おもしろそうなのでつけてみました。

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。