FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一おいしい北京ダック!inシンガポール

訪問ありがとうございます。(^^; 

7月24日(日) 4日目 ⑦ 2006年

さてさて、緑で癒された後は、夕食にむかいましょう。

176_convert_20110524145502[1]

やってきたのは、チャイムス。19世紀に建てられた修道院を改装した、
とてもおしゃれな建物で、レストランやショップが入っています。


179_convert_20110524145804[1]

渡り廊下というのでしょうか、アーチ型でおしゃれです。

181_convert_20110524161459[1]

中は、吹き抜けのようになっており、オープンカフェテラスもありました。

191_convert_20110524150218[1]

ここが、今日、最後の晩餐にと予約したレイ・ガーデン。
お店の入り口です。
このレイ・ガーデンは、地元でも有名な広東料理の高級店らしく、ここまで乗せてくれたタクシーの運転手さんは、この店はいい店だよ と言ってくれました。最後の夜なので奮発しました~(笑)

193_convert_20110524150445[1]

お店の人にすすめられた クロコダイルのスープ
話のネタに頼んでみました。
う~ん、歯ごたえありますねぇ、ワニだ、ワニ!やっぱり、かばんの方がおすすめかも(笑)
後で伝票を見たら、これが一番高かったです~ 


192_convert_20110524150326[1]

待ってました!!北京ダック!この店の大人気メニューで、隣のビジネスマン風の人も家族連れも、見渡す限りみんな食べてました。さすが、高級店、包んで食べやすくして持ってきてくれました。
この北京ダックですが、今まで食べた中で一番おいしかったです。本当に皮だけをはさんでおり、その皮がパリパリと香ばしく、また上品な味付けで、いくらでも食べれそうです!最後の一切れを息子にあげた時、心の中で、あ~あ~!と叫んでしまった程、おいしかったです!!

196_convert_20110524150626[1]

北京ダックの肉の部分は、麺にしてもらいました。
レシートには、鴨糸糸湯麺 と書いてあります。 

194_convert_20110524150545[1]

後は、空心菜の炒め物ソフトシェルクラブの揚げ物。
そして、本当に悔やまれることに写真がないのですが、この店のもう一つの人気メニュー、上海蟹の小龍包。
実は、注文した時には、もうない と言われ、明日のランチに来てくれと名刺まで渡されたのですが、明日は日本に帰ってしまうんだと訴えたところ、なんと、2個、用意してくれたのです!さすが、サービスも超一流ですね!
この小龍包も小ぶりなので、ひとくちで食べれそうです。あ~、じゅわっとにじみでてくる肉汁?もとても美味です!

197_convert_20110524150704[1]

最後は、大好きな マンゴープリン を頂きました。はぁ~しあわせだ~!
この店は、何を食べてもはずれがなく、おいしくて、さすが名店だと思いました。

レイ・ガーデン 利苑  Lei Garden Restaurant

住所  #01-24 Chijmes, 30 Victoria Street, Singapore 187996
電話番号 (65) 6339-3822
営業時間 <ランチ>11.30-15:00 <ディナー>18:00-23:00
休業日 無し
クレジットカード 可
駐車場 有り(チャイムス内有料)
日本語 不可
喫煙 不可


174_convert_20110524161646[1]

グルメレポにこの写真はどうかなとも思ったのですが、食べた後だからもういいかなと載せてしまいました(笑)
チャイムスのトイレなのですが、多分ムスリムの人も多いせいか、水洗い用のホースが(右の方)ついていて、日本人の私には珍しかったです。後、これ、どうやって使うのか、知ってる方いたら教えてください!使用中のところをのぞくわけにもいかず、その後、マレーシアなどでも同じタイプのを見かけ、チャレンジしてみようかとも思ったのですが、そのままホースの水を出して使うと辺り一面水びたしになり服もぬれるんじゃないかなと、やめることにしました。とても不思議です。本当に謎です。

182_convert_20110524150058[1]

トイレで終わるのもあれかと思うので。チャイムスは、中庭も緑にあふれ、開放的です。バックに見えているクリーム色の建物が夕食を予約した レイ・ガーデン です。外からの雰囲気も素敵ですね。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

にゃあさんこんばんは。
ええと、トイレネタだけコメントするのも何ですが、そこにまず反応してしまいます(笑)。
東南アジアは基本的にはトイレは、大きな桶にたまった水を手桶ですくって、それを流しつつ手で洗う、のが基本形だと思います。その進化形がシャワー型で、タイやマレーシアでよく見かけるほか、インドでもよく見かけました。ある種のウォシュレットで、かつ、日本の普通のウォシュレットよりも(慣れれば)絶妙な角度や強さで洗えるので、僕はむしろこっちが好みです(笑)。
ウォシュレットのように電気はいらないし、ちょっとやそっとでは壊れない(壊そうと思わない)し、アジアでは当面シャワー型かな、と思います。

なるほど!

hungrykaz さん、おはようございます。

なるほど、なるほど・・・
使い方を詳しく説明して頂き、ありがとうございます(笑)
流しながら手で洗うのですねぇ~ 確かにそうすればびしょびしょにはならないですね!
確かに、究極のエコウォシュレットだ!

今度、チャレンジしてみます(笑)

こんばんは~!

私もトイレの方に反応しちゃいました~
バリもにも、このタイプのよく見かけます!
最初見た時は、ビックリしたんですが慣れると~このタイプの方が安定します!笑

逆に紙を使うのが気持ち悪く感じたりするんですよね!

トイレ事情も国が変われば。。。
んん~面白いですよね!

おはようございます、ウォーターリリ― さん。

このタイプ、バリにもあるんですねぇ~
確かに紙でふくより、洗った方が清潔ですね。
ほんと、トイレ事情って各国で違うから、おもしろいです!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://missnya.blog27.fc2.com/tb.php/45-b427bc53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

行列!ドミニク・サブロン «  | BLOG TOP |  » 見渡せば緑!緑!緑!!~  inシンガポール 

ようこそ!

ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
人気ブログランキングへ

フリーエリア

facebook 、ツイッター、始めました。

mixi me!!

mixiも始めました。 マイミク(友達)になってね。

来客数

あなたは

番目のお客様です。 2010年5月21日開設

プロフィール

にゃあ

Author:にゃあ
にゃあのブログへ
ようこそ!
世界を旅するのが
夢にゃあ~
大阪在住

カテゴリ

香港美食 (11)
香港観光 (2)
マカオ美食 (1)
台湾 (4)
シンガポール美食 (10)
シンガポール観光 (13)
ネコ (0)
その他 (3)
パン屋さん (4)
おいしい大阪 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

翻訳Leggero

おもしろそうなのでつけてみました。

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。